箒の部屋_Ⅰ

広島天文協会

無料ブログはココログ

« 12月の撮影。 今年はこれで打ち止めかな? | トップページ

2019年12月30日 (月)

<初冬の野鳥散策> 2019_12_15 本年最後。7度目の八幡高原へ。

例年、この時期の八幡高原は雪に埋もれているけれど、
やはり暖冬なのでしょうね。山の上以外は、雪のゆの字も無かったです。

この時期、八幡高原には冬鳥が飛来している頃なので、
何に出逢えるのか?楽しみにしつつ、散策を始めました。

最初に出逢ったのは、ヒレンジャク・キレンジャクの群れ。
この野鳥を見るのは初めてです。♪

Dscn2886

ヒレンジャクとキレンジャク。見た目の姿はソックリなのですが、
尻尾先端の色違いで見分ける事ができます。
こちらは、キレンジャク。

Photo_20191230223201

そして、こちらがヒレンジャク。

Photo_20191230223501

臥竜山では、イカルに出逢えました。♪

Photo_20191230223601

イカルを撮った後、臥竜山の上へ向けて走り出したけれど、
少し上がった所で雪! まだ、スタッドレスタイヤを掃いてなかったので、慌てて下山したのでした。f^_^;

Img_0292_stitch

森の中を散策していると、Miyukiが綺麗なキノコを発見!
苔の中にキノコが・・・珍しい光景でした。

Dscn2961

他にも「これなんだ?」みたいなのを見つけました。
とりあえず撮ってみて、帰宅してからFacebookの昆虫グループに投稿。
すると、「ウスダビガ」と言う、蛾の繭だと判明。 芸北は色んなのが見られるなぁ。

Dscn2957

他にも綺麗な赤い実。カンボクの実かなぁ?

Dscn2996

いろいろ楽しんだし、帰ろう~と走り出した所で「何かおるよ。」とMiyuki。
カメラを取り出して望遠でパチリ。 モズさんでした。♪

Dscn3001

今年も八幡高原は楽しませて貰いました。
来年は・・・春先になるかなぁ?

« 12月の撮影。 今年はこれで打ち止めかな? | トップページ

ドライブ・野鳥・昆虫・植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 12月の撮影。 今年はこれで打ち止めかな? | トップページ